理想の家に住める注文住宅〜憧れのマイホームを手に入れる〜

四季工房の家づくり

金額や価格の傾向

近年のアベミクス効果でややインフレぎみになっているので、注文住宅はデフレ真っ盛りの数年前よりは価格が上昇傾向にある。ただし、地域によっては価格が大きく異なる。都心近くの坪単価は約80万円以上、最も安い秋田県の坪単価は約7万円であり、その差は73万円もある。2014年度における建築費用は2,804万円であり、対前年度と比較する127万円上昇している。昨年は消費税増税という大イベントがあったため、駆け込み建築を行った家庭も多い傾向が見られた。家を建てたいという理由の1位は「いつかは1戸建てが欲しい」という理由が多く、2位以降は「子供が成長した」、「家が手狭になった」などが挙げられる。最近のトレンドとしては「親の老後のことを考えて」という理由で多世帯住宅を注文する家庭があるが、要は親に住宅費用を負担してもらうというしっかりした家庭もある。

目指す家づくり

四季工房は1982年に設立された木材注文住宅の施工及び販売を行っている会社である。四季工房が目指す家づくりは「地域経済の活性化に貢献し、気候風土にあった人と環境にやさしい家を提供」することにある。国産材を用いて、地域の職人の技を生かし、自然を上手に家に取り込み、夏は涼しく、冬は暖かくなるエアパス工法を積極的に取り入れている。また、四季工房は環境保全にも力を入れており、廃材などからつくるペレットを燃料としたペレットストーブの開発、ネパールでの植林活動、環境社会報告書の作成など工務店としての枠にとらわれない活動を行っている。また、四季工房の大工・棟梁などが講師となって大工育成塾を開いて、地域の住文化、技術を継承している。